0コメント

[日記風メモ] Gunosy さん、まさかの S 安 !?? 月曜日どうするかなー?


2022/06/22-24 今週後半の日記


〇 ざつだん

今週後半は、
大学の居室のプチお引っ越しがあって、
もともと放置してて物置になってた私のデスク周りを
綺麗さっぱり片付ける必要があったので
その肉体労働が結構大変でした・・・

体力おじいちゃんで大学行くだけでもヘトヘト・・・
って普段言ってるだけあって、
もちろん体力的にキツかったのですが、
おもったより、
意外と大丈夫だったなぁ
ってのが正直なところです。

最近は大学に行く頻度も増えてたし、
例の Switch Sports も一応毎日続けてたから
ちょびっとだけ、
体力が戻ってきてるのかも・・・?
って思っちゃいました。
少なくとも、GW の模様替えの時よりは
明らかに疲労感が小さいですね。

まぁ、家帰ってきてからは
それ以外のデスクワークをやった後はもう
体力すっからかん
あんまり他の活動出来なかったんですけどね・・・💦💦


だし、ちょっと実験作業も遅れ気味で、
しかもまたしても土曜日しか出来ない作業が来たので、
明日は休日出勤・・・ (*_*)

その分、今日は半分お休みにしたので
別に良いんですけども、
例のシナリオ書きを進めたかったなぁ・・・
ってのが正直なところですね~。
まぁ、あんまり焦ってもしょうが無いところではあるし、
有休使えばいい話だし、
とりあえずいまは、
目の前のやるべき事を片付けよう・・・
って思ってるところです。


やるべき事、では無いのですけども、
6 月末ですからね、
アニメもいよいよ最終話なものが続々とやって来てるので、
そろそろ、感想文の提出も
準備しなくちゃなぁと思っているところです。

特に今期は、気付けば 17 本もアニメ見ちゃってたので
感想を書くのはちょっと大変だろうなぁ・・・
って思ってますが、
まぁ、別に、やらなくても良いんですけども、
何回か続けてきてるのに
今回でやめちゃうのも、なんだかなぁ・・・
という気持ち悪さも有りますから、
まぁ、ちょいちょい、
書きためて頑張ってみるかな・・・って感じです。

ただ、ちょっと急がないといけません。
世間の人の感想が
そのうち YouTube とかで集まってくるので
それを見ちゃうと
日和った感想を書いてしまいそうでイヤなんですよね~。
ああいう後日感想の動画とか、
「答え合わせ」的に楽しむのが結構好きなんで、
よく見るのですけども、
そのせいでどうしてもサジェストに入りますからね~。


〇 KABU

今週は、久々に、
ちょっと良くありませんでした・・・。

トレードをほとんどしてないで見守ってるだけなのですが、
本当にそれで良かったのか・・・、
もうちょっと、
上手いやりようがあったのでは無いか・・・?
と言う感が拭えないですね。

特に海運株が木曜日にかなり下げまして、
商船三井は 3,000 円を遂に割れて
一気に 2,900 円目前まで行ったのですが、
日反発して 3,000 円戻しました。
正直、今日 3,000 戻すとも思ってなかったので
結構びっくりしました。。。

持ち株 300 はそれで助かりはしたのですが、
元々、3,000 円切ったら NISA で 400 株買う、とか
2,750 円になったら 200 株買って
残りで川崎汽船かヤマダ HD を買う!
って言ってたのに、
結局、2,900 では買い付ける勇気が出ませんでした・・。
だってもうチョイ下がると思ったんだもーん (゚`ω´ ゚)゚
もう一段の下落、怖いやーん。
無理よ、私には昨日段階では買えませーん。


とまぁ、そんなこんなで
今週は海運株で結構悩みがちだったんですけども、
それ以上に、今日、激烈にヤバかったのが
私の大本命って言ってた Gunosy.

本日午後、突然の急落でまさか、まさかの S 安。
本日、唯一 S 安になった銘柄ってことで
どうやらみんな注目しているようですね。

私、実は張り付きの S 安は人生 2 回目でして、
ちょっと、どうすれば良いのか・・・、
経験が少ないモノでちゃんと判断できないかも・・・
って思って心配しています。。。


今日の Gunosy の S 安の原因は、
ネットの情報によれば、
インドの中央銀行による
外資系クレカ企業の規制強化に伴うリスク懸念
とのことです。

一説に依れば
Gunosy 出資先のインドクレカ企業を含めた団体が
この規制の対応に 6 ヶ月程度かかるとか
なんとか言っているらしく?
その 6 ヶ月ってのが信用取引の期限と合致するために、
信用買いの売り投げが出たのでは無いか?
という事のようです。

若しくは、
レオス・キャピタルワークスの投げ売りか。
今日出てた特売りが 170 万株で、
その前の連売りも 150 万株ほど。
レオスの持ち株もまた 150 万株なので、
なんとなくですが、
最初の連売り 150 万株に、
レオスの持ち株の投げ売りが結構入ってるんじゃないかな?
って思っちゃいました。

これは、大量保有報告書の更新を見れば
分かることだと思いますので
しばらくはその手の情報も注視する必要があるのかなぁと。


他方、個人的には、
今日の下げはヤリスギなんじゃ無いかなと思っていて、
月曜日、下で寄るようなら、
1,000 株の持ち株救済に向けて
ナンピンで良いんじゃ無いかなぁと思っています。

Gunosy は、確かにいまはほとんど、
インドクレカ企業への投資の含み益によって
株価上値期待を支えられている状況ですから、
そこがポシャる、あるいは何らかの不具合が出れば、
その失望売りが出ることについては理解できます。

ただ、今回出たニュースというのが、
これ、前々から言われていたことのようでして、
大口からしても、Gunosy 本体としても、
まあ、想定の範囲内だと思われるんですね。
当たり前ですよね?
金融関係のところで、
突然なんか大きくルールが変わります!
みたいなことやって混乱が起きないはずが無く、
そんなことは出来るわけが無い。
必ず、準備期間がある。
だから、その間でインドクレカ企業本体はもちろんのこと
大株主の Gunosy としても対策は練っているはず。
ボランティア活動やってんのとはワケが違う。

加えて、今日の悪材料とされるその規制というのが、
別に、Gunosy 投資先に限定した話では無いんですよね。
どちらかというと、
私の理解では、
Gunosy 投資先を含めたいくつかの「成功例」を模倣した
粗悪な企業の乱立を防ぐための対策では無いか?
という感があります。

もし、その読みが正しければ、
これはむしろ、先発クレカ企業にとっては
ライバル淘汰の Good News となる可能性すらある。
それなのに、
インドクレカ企業への失望との理由で 320 万株も売るのは
些か早計、ヤリスギじゃないかと思えます。


更に、昔の 600 円割れの頃と比べると、
現在は Gunosy 本業も
多少、ファンダメンタルズは改善されていますから、
ちょっと、600 円割れはオーバーシュートが過ぎると思えます。
従い、下値は 600 円、
上値は元値 1,000 円前後とすると、
月曜日 700 円前後で入れれば
分の良い勝負が出来るんじゃ無いかなぁと思っています。

元々、Gunosy さんが稼がせてくれた利益、
それを再び Gunosy さんに突っ込むのも
悪くないでしょう。
1,000 株 -100 円でも 10 万円損で済みますからね、
10,000 株近くのリスクは取れる計算です。
とりあえず月曜日は 1,000 株前後から、
始めて見るつもり。

この記事へのコメント